英語の参考書使い方


【入門英文解釈の技術70】|英文解釈を始めるならこれ!オススメの使い方!【英語】

入門英文解釈の技術70という参考書を見たことはありますか?英文解釈の勉強を始める上で鉄板の参考書です。有名だから既に持っている人もいるかもしれませんね。今回はその、入門英文解釈の技術70の使い方について解説していきます!

入門英文解釈の技術70の使い方と勉強法は?

さっきから手が動いていないけれど大丈夫?何の勉強をしているの?
英文解釈の勉強を始めようと思って、入門英文解釈の技術70を買ってきたんですけど、どう使えばいいか分からなくて……。
それじゃあ今回は入門英文解釈の技術70の使い方について解説していきましょう!

入門英文解釈の技術70はこんな人におすすめ!

まずは基本情報をおさらいしましょう。

入門英文解釈の技術70の基本情報

  • 料金
  • ¥1,404
  • 収録された構文の数
  • 70個
  • ページ数
  • 197ページ
  • 習得にかかる時間
  • 2ヶ月
  • おすすめ度
  • ★★★★★(英文解釈はこの1冊から始めよう!)
今回紹介する、入門英文解釈の技術70は4部シリーズのうち、2番目に簡単で、英文解釈の勉強を始めた人におすすめなの。4冊すべてを紹介しておくわね。

一番簡単なのは、超入門英文解釈の技術60。

次に簡単なのが今回紹介する、入門英文解釈の技術70。

次は基礎英文解釈の技術100。

そして一番難しいのが英文解釈の技術100。

レベル分けとしてはこんな感じよ。
レベル おすすめの人
超入門英文解釈の技術60 文法もまだまだ怪しい、英語が苦手な人や高校1、2年生
入門英文解釈の技術70 文法の勉強が終わった高校1、2年生、共通テストまでのレベル
基礎英文解釈の技術100 国公立大、MARCHなどの難関私大志望者向け
英文解釈の技術100 京都大学、早慶など英文解釈において高い技能が必要とされる大学志望者向け
マルオ君は文法の勉強を終わらせて、英文解釈の勉強を始めた所だから、入門がちょうどいいのよ。
そうだったんですね!ちなみに、具体的にはどんな人におすすめなんですか?
そうね。次のチェックリストを見て、1つでも当てはまる人はこの参考書を使ってほしいわ。

こんな人におすすめ!チェックリスト

  • シンプルなデザインで勉強したい!
  • 英文解釈の勉強は始めたて!
  • 有名な参考書で安心して勉強したい!
  • 共通テストを突破する実力をつけたい!
逆にこの参考書をおすすめできない人っているんですか?
いるとしたら2つのパターンね。1つは、もう共通テストレベルの英文解釈はできてしまうから、もっと上のレベルをやったほうがいい人。もう1つはまだ単語と文法の勉強に手をつけていない人ね。
単語と文法ですか?
そう。英文解釈の勉強をするためには単語や文法といった基礎知識が必要なの。その知識が全く身についていない段階で英文解釈の勉強をしても時間がかかるだけで身につかないわ。

こんな人にはおすすめできない!チェックリスト

  • 単語の勉強をセンターレベルまで終えていない!
    ターゲット1400がおすすめ!
  • 文法の勉強をセンターレベルまで終えていない!
    Vintageがおすすめ!
  • 共通テスト英語の文章はきちんと意味がとれるものばかりだ!
    基礎英文解釈の技術100がおすすめ!

入門英文解釈の技術70の使い方・勉強法!

次に具体的な使い方を解説していきます。

基本的なステップはこの通り!

基本的なカリキュラムのステップ

1周目

Step1.
例文を読んで意味がとれるか確認する
Step2.
例文の解説を読み、その講で押さえるべきポイントを確認する
Step3.
例題に対応する演習問題を見て、意味がとれるか考える
Step4.
意味がとれなければ解説を読み、チェックをつけておく
Step5.
解いた問題をCDで聞き、音読する

2周目

Step1.
例題を始めから解く
Step2.
答え合わせをし、わからなかった問題は解説をしっかり読む
Step3.
例題に対応する演習問題を解く
Step4.
答え合わせをし、わからなかった問題の解説を読む
Step5.
解いた問題をCDで聞き、音読する

3周目

Step1.
2周目で間違えた例題を始めから解く
Step2.
答え合わせをし、わからなかった問題は解説をしっかり読む
Step3.
2周目で間違えた演習問題を解く
Step4.
答え合わせをし、わからなかった問題の解説を読む
Step5.
解いた問題をCDで聞き、音読する
こういう順番で進めていくんだね!

まず1周目は、例文を読むことから始めます。講ごとに重要なポイントが1つずつ設定されていますが、初めて見る知識も多いと思うので、いきなり例文が解ける必要はありません。「なんか見たことある気がする」とか「もしかしてこういう意味かな?」くらいのことを考えておきましょう。

なーんだ。簡単じゃん!

その分、例文の解説はしっかり読みましょう。講ごとに1つずつポイントを覚えていくことが大事なので、例文でどんなポイントがあったのかをしっかり確認します。このとき、文がどのような構造になっているのか、SVOCは理解できているかに注意しましょう。

なるほど。理解して覚えることが大事なんだね!
そうね。迷い続けるのは効率がとっても悪いわ。

解説を読み終わったら演習問題を和訳しましょう。ここでは講のポイントがしっかり覚えられているかを確認します。解説で和訳の仕方についても指導があるので、それに沿って和訳しましょう。

最後に答え合わせです。問題を解いているとわからない単語などが出てくることもありますが、文全体の構造が把握できていることが大事なので、それがわかっていれば×をつける必要はありません。

なるほど。単語がわかっていることよりも構造が分かることの方が大事なんだね!
もちろん単語も大事だけど、単語を覚えるのは単語帳でやればいいわ。今回は構造を理解できることが最も重要よ!

次に、2周目、3周目の解き方を説明します。

2周目には全ての問題を解きます。1周目で詳しく解説を読んでいるので、しっかりと理解しているものについてはスラスラと解けるでしょう。一方、まだまだ覚えられていないものもあると思うのでそれについてはふたたび解説を読み、理解につとめましょう。
この際、構文を取れなかった問題には×をつけておくことで3周目が取り組みやすくなります。

3周目はできなかった問題について勉強し直しましょう。ニガテ予備軍ともいえるこれらの問題にしっかり取り組みましょう!

3周はやらなきゃいけないんだね!
以上が参考書の使い方よ!
ありがとうございます!
このことについて、基礎レベル英文解釈の記事で詳しく述べているから、読んでみてね!
志望校別の対策を見る!こちらをクリック

『参考書の使い方がわかったけど、この参考書って志望校合格に必要なの?』
『この参考書は志望校合格にどのくらい役立つんだろう?』
そう思った人は、こちらの志望校別対策をチェック!

こんな使い方は要注意!使い方のコツ

ここからは参考書を使う上で注意して欲しいポイントを説明するわ。

単語は調べていいの?

演習問題を解く以前に単語がわからない!どうしよう……。

英文解釈の勉強をしているはずなのに単語で詰まるとイライラしちゃいますよね。ですが、英文解釈の勉強の時に単語がわからなくても大丈夫です。

この勉強をしていて一番大事なのは英文の構造がわかるようになること。知らない単語が出てきて勉強がすすまない場合は調べて大丈夫です!

また、むずかしい単語はページの最後に解説が載っているので、それを参考にしてください。

よーし!全部の単語を調べちゃえ!
マルオ君……。いくら何でもそれは極端よ……。いくら英文解釈の勉強でも、まったく単語力がないと解くスピードも落ちるし、いいことがないわ。そんな人はこの記事を読んでみて。
結局単語は調べていいんですね!
そうね。英文の構造が取れるようになることに集中しましょう!

いつ使うべき?おすすめのペースや時期は?

理想のペースとしては高校2年の前半にやりたい所です。そのためには高校1年の間にある程度の単語力・文法力をつけておくといいですね!

A君の例

相談者のシルエット(男)

僕は早稲田の国際教養学部に行きたいので、早めから英語を勉強する必要がありました。高校2年の前期にはあまりできなかったので理想のペースとは言えないですが、夏休みに集中してやりました。

え……もう僕高校3年なんですけど……。あはは……終わった……。
落ち着いてマルオ君。今からでも頑張る意味は全然あるわ。マルオ君みたいに遅れているかも……?という人はペースを上げて勉強しましょう。
今からでも大丈夫なんですね?よかったぁ……。

CDはどのように使うべき

あと、先生。この参考書CDがついていたんですけど、どうやって使えばいいですか?
そうね。使い方でも説明したけれど、CDの基本的な使い方としては解いた文章を聞いて、音読まですることで英文を前から理解していく力が鍛えられるの。
前から理解する?
そうよ。この力がついていくと何回も戻って読む必要がなくなるから、速読ができるようになるの。音読については詳しくはこの記事に書いてあるわ。

Bさんの例

相談者のシルエット(女)

解釈できなかった文章について何度も音読しています。ニガテなものは解説を読んで理解したつもりになってもなかなかできるようにならなかったので、音読を通して何回も復習しています!

音読すごいじゃないですか!
そうね。いま音読している教材がない人はこの教材で音読の練習をしてほしいわ。逆に、学校の教科書などで音読している人はそちらを続けてくれれば大丈夫よ。
マルオ君、疑問点とかもなくなったかしら?
そうですね。ありがとうございます!

まとめ

最後にこの記事で押さえておいて欲しいポイントをもう一度整理するわね。
  • 英文解釈の勉強はこの1冊から始めよう!
  • 英文解釈の前に単語と文法に勉強を一通り行おう!
  • 解いた問題を添削して自分の理解度を把握しよう!
さいごにもう一度、入門英文解釈の技術70を使ってほしい人のチェックリストを見せておくわ。
  • シンプルなデザインで勉強したい!
  • 英文解釈の勉強は始めたて!
  • 有名な参考書で安心して勉強したい!
  • センター試験を突破する実力をつけたい!

ターゲット1400でセンターレベルの英単語を覚えたい!

MARCHレベルの英文解釈を勉強したい!

英文解釈の勉強法が知りたい!

【ストマガ読者限定】
勉強のペースメーカーになってくれる!
ストマガ公式LINEアカウント

記事サムネイル

勉強法を読んで理解できたけど、結局どういうペースで勉強すればいいかわからない、という状態では不安になってしまいます。
ストマガ公式LINEアカウントでは

  • 登録者限定の受験相談イベント先行案内
  • 毎月のおすすめ勉強内容や合格のポイント定期配信
  • 時期ごとの勉強のコツや限定動画の配信

などを行っています。

高3・受験生向け友だち追加 高1・高2生向け友だち追加 保護者の方はこちら

これさえ登録しておけば、毎月のカリキュラムと受験についての情報、勉強の注意点がすべてわかります!
ぜひ、受験当日までの勉強のペースメーカーとして活用してください。

ストマガを監修する学習塾STRUXとは?

学習塾STRUXは
毎日の勉強を「分析」「改善」し、
完全個別で「指導」する塾。

STRUX無料体験

「計画を立ててもその通りに勉強できない」
「参考書の使い方を間違っている気がする」
「参考書の使い方を間違っている気がする」

そんな悩みを無料体験で解決しませんか?

  • 年間計画
  • 週間計画
  • 参考書リスト

を学習トレーナーが作成します!

無料体験の詳細はこちら!

保護者の方向け!公式メールマガジン

STRUX無料体験

大学受験は複雑で、子どものために何から始めればいいのか、何をやってあげればいいのかわからない……

そんな方向けに、「とりあえずこれさえ読めば大学受験がすべてわかる!」というメール講座がスタート!毎日送られるメールを読むだけで、受験に向けて保護者がやるべきことがすべてわかります。

メール講座の詳細を見る

ストマガYouTubeチャンネルもチェック!

ストマガのYouTubeチャンネルでは、今日から役立つ効率的な勉強法や、受験に関する知識をわかりやすく配信中!大学の傾向分析や計画の立て方、各科目の勉強法だけでなく、ストマガで振れられない時期ごとの勉強法もチェック!

記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら