筑波大学

筑波大学 物理の対策

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック


このページでは、筑波大学に合格できる力をつけるための物理カリキュラムをまとめています。参考にして勉強していきましょう。

筑波大学物理の傾向分析

筑波大学の物理は、設定は一見オーソドックスに見えるが、後半の問題はレベル4に相当する問題もある(全体としてはレベル3)。また、一問にかけられる時間が若干短めで厳しい。

ちなみに、余談だが、筑波は文系の一部の学部でも物理受験ができるようで、文系が解く物理の問題と理系が物理の解く問題が共通している。

筑波大学物理のチェックリスト

筑波大学物理のカリキュラム

    入試基礎レベル

  • 物理のエッセンス

    物理のエッセンス

    基本が理解できたら物理の典型問題を解いていきます。見た瞬間に解法が思い浮かぶことを目指しましょう!

    筑波大学物理実戦

  • 良問の風

    良問の風

    センターレベルの典型問題を身につけていきます。これができれば入試標準レベルの問題を解けるようになります!

他の科目の対策を見る!

筑波大学の他の科目の対策はこちらからチェック!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加