科目別分析

早稲田大学商学部の国語入試の対策 徹底分析

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

早稲田大学商学部の国語入試の対策法|入試内容を徹底分析

今回は早稲田大学商学部の国語について解説するぞ!

早稲田大学商学部の国語入試の全体外観

早稲田大学商学部の国語の入試は、大問は2題出題されます。

大問の構成は現代文が1題、漢文を含む古文の1題となっています。現代文は、長文で出題される傾向があります。また、テーマは様々なものが出題され、高度なレベルの評論文が多い。

早稲田の国語は、大量の問題を、とにかく早く正確にこなしていく必要があるぞ!

早稲田大学商学部の国語のレーダーチャート分析


解説

早稲田大学商学部の国語のレーダーチャートはこのようになりました。漢文は、それほど高いレベルは求められません。しかし古文や現代文は難易度が高いので、しっかり対策する必要があります。

古文単語

古文単語はレベル4。難易度の高い読解問題を解くためにも、古文単語帳を1冊完璧に仕上げましょう。

1冊を完璧にするだけで、受験に必要な単語はほとんど網羅することができます。

心情を表す形容詞や古今異義語にも注意しながら、覚えることがポイントだ!

古文文法

古文文法はレベル4。助動詞や敬語の意味を覚えることは読解に絶対に欠かせません。

さらに、文脈の理解に関係する助詞についても確実に覚えましょう

文法は読解力をつけるための土台になるんだね!

古文読解

古文読解はレベル4。商学部では、どのジャンルでどの時代のものが出題されても対応できるような読解力が求められます。

また、問題に慣れる必要性も考えると、時間がかかるので、読解問題を進めるための前提となる単語や文法早い段階で完成させたいですね。

難易度が高いだけあって、対策には時間がかかるぞ!

漢文句法

漢文句法はレベル4。レベルは高いが、基礎をしっかり固めれば、入試には対応することができます。単語と同じく参考書を1冊完璧にしましょう。

確実に一冊、完成させることが大切だね。

漢文読解

漢文読解はレベル3。試験で出題される文章は短く、古文の本文中の引用に関連して出題される傾向にあります。レベルはそれほど高くありませんが、確実に得点できるように句法をしっかり固めて演習をしましょう。また、よく白文に訓点をつける問題が出るので、それも意識しながら演習しましょう。

難易度が高くない分、確実に得点しよう!

現代文

現代文はレベル4。毎年テーマは様々で、専門的な用語や抽象的な論考も取り上げられています。論理的思考を必要とする本文を正確に読み解く必要があるので、パラグラフごとに要点をまとめるように習慣化すると良いでしょう。

どんなテーマが出題されても抵抗なく読解できるように、普段から幅広い分野の読書をすることもおすすめです。

筆者が何を論じているのか常に意識して、要点整理しながら演習するようにしよ!

早稲田大学商学部の国語入試の対策法|具体的な勉強内容を分析

早稲田大学商学部の国語でやるべき参考書リスト


やるべき参考書の詳しい解説は、下を見てね!

古典単語カリキュラム

レベル0→4

古典文法カリキュラム

レベル0→2

レベル2→3
レベル3→4

古文読解カリキュラム

レベル0→2
レベル2→3
レベル3→4

漢文句法カリキュラム

レベル0→4/h5>

漢文読解カリキュラム

レベル0→3

対策の全体方針|早稲田大学商学部の国語

早稲田商学部の現代文は、本文は比較的読みやすいことが多いですが、紛らわしい選択肢が多いので、演習をしていく中で細かいニュアンスの違いを意識して常に根拠を持って解答していく習慣をつけていきましょう。

また何が問われているのか問題文を正確に理解して解いていく習慣もつけていきましょう。

人気学部は、ケアレスミスが許されないぞ。集中して演習に取り組もう!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加