科目別分析

慶應大学薬学部英語入試の対策法 徹底分析

「大学受験オンライン戦略会議」、略して「オン戦」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や勉強に関するコラムを、"受験計画"を通してわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

サイトについてはこちら

5月 限定イベント 部活生注目!自分専用のオーダーメイド計画を作ろう!

慶應大学薬学部の英語入試の対策法|入試内容を徹底分析

今回は慶應大学薬学部の英語について解説するぞ!

慶應大学薬学部の英語の入試は、大問3題で構成されていることが多いのが特徴です 。1題当たり600語前後の長文が3題出題されています

また大問1題に対して小問が10題以上出題される傾向にあるので、限られた制限時間の中でいかに早く問題を処理していくか、が勝負の分かれ目となっています。

大問はシンプルな構成だが、小問の多さが特徴だ!

慶應大学薬学部の英語のレーダーチャート分析


解説

慶應大学薬学部の英語のレーダーチャートはこのようになりました。英作文やリスニングは出題されませんが、単語と長文読解のレベルが著しく高いです。

また薬学部ということもあり自然科学系をテーマにした長文が頻出傾向にあります。

英単語

英単語はレベル5。難易度の高い単語力が求められます。また上記で述べたように自然科学をテーマにした長文の出題傾向が高いため、そちらの分野の単語も覚えて対策しておきたいです。

単語がしっかり身についていれば長文読解の演習に入るときスムーズになります。傾向やカリキュラムに合わせて暗記していきましょう。

適切な単語力を身につけて演習に備えよ!

英文法

英文法はレベル2。文法問題が出題されることはほぼありませんが、単語と同じく長文読解の演習をしていくための基礎となりますので確実こなしましょう。

レベルが高くなくても基礎をしっかり身に付けることが大切なんだね!

英文解釈

英文解釈はレベル3。構文もそこまで複雑なものは長文に含まれません。

ですが、構文は長文を読み進めていく上で欠かせない要素の1つです。英単語・英文法を学習した後にカリキュラムに沿って抜かりなく演習をしていきましょう。

構文まで学べば長文がスラスラ読めるようになっていくぞ!

長文読解

長文読解はレベル5。入試の問題の特徴として1題あたりにかけられる時間が少なく、テンポ良く問題を処理していく必要があります。そのため正確かつ速く文を処理していくことが求められます。

単語、文法や構文の演習で身につけた基礎力をもとに演習を1題1題丁寧にこなしていきましょう。演習の際、段落ごとにどんなこと述べられているのかを押さえながら読み進めていくことをおすすめ します。

一題一題丁寧に演習を積み重ねて力をつけていくぞ!

英作文

英作文はレベル0。

特に対策する必要はありません。

出題されない問題は勉強しないように気をつけよう !

リスニング

リスニングはレベル0。

特に対策する必要はありません。

出題されない問題は勉強する必要がないね!

慶應大学薬学部の英語入試の対策法|具体的な勉強内容を分析

慶應大学薬学部の英語でやるべき参考書リスト


やるべき参考書の詳しい解説は、下を見てね!

英単語カリキュラム

レベル0→2
レベル2→4
レベル4→5

英文法カリキュラム

レベル0→1

レベル1→2

英文解釈カリキュラム

レベル0→1
レベル1→2
レベル2→3

長文読解カリキュラム

レベル0→1
レベル1→2
レベル2→3
レベル3→4
レベル4→5

対策の全体方針|慶應大学薬学部の英語

慶應大学薬学部の英語は、基礎からしっかりと 演習を積んでいけば読み取れない構文や文法はほとんどありません。ただ薬学部ということもあり自然科学などの専門的な分野が頻出します。上記のカリキュラムで確実に力をつけつつ頻出分野の英文に目をとしておくと良いでしょう。

単語もカリキュラムの単語だけでなく、問題演習をしながら知らない単語が出てきたらその都度覚えていきましょう。

早めに基礎を固めたのち長文読解の演習で十分に速読力をつけて入試に挑もう!
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加