慶應義塾大学環境情報学部

慶應義塾大学環境情報学部の英語対策!基礎から着実に積み重ねよう

慶應大学環境情報学部 英語 サムネいる

かなりのボリュームの長文が出題される慶應義塾大学環境情報学部の英語入試。ただし出題傾向はほぼ決まっており、テクノロジー系の文章が出ることも多いため、ポイントを抑えながら自分にとって必要な部分を勉強していこう!

慶應義塾大学環境情報学部英語の対策をつかむ!まずは傾向を分析!

慶應義塾大学環境情報学部英語入試の構成とおおまかな傾向

今回は慶應大学環境情報学部の英語について解説するぞ!

慶應大学環境情報学部の英語の入試は、解答形式が全てマーク形式で大問2題で構成されています。

例年、大問2題とも長文で構成されていて、文章量の合計が2500語前後です。近年、600語前後の長文2題と1200語前後の長文1題の組み合わせで出題されたこともあります。 環境情報学部の長文の文章量は多く、それに対応するには高い速読力と頻出テーマに関する単語を覚えておく必要があります。

基礎を確実に固めたら速読力を鍛える必要があるぞ!

大問構成はこのようになっています。

※大問構成は年度・学部により変更となることがあります。ここに挙げたものは一例です。

第1問
長文読解
第2問
長文読解
長文読解

慶應義塾大学環境情報学部英語入試の分野別傾向と難易度レーダーチャート分析

ここでは、学習塾STRUXが使用しているレーダーチャート分析をもとに、慶應義塾大学環境情報学部の英語に必要な参考書・レベルをチェックしていきます。

レーダーチャート分析とは?
学習塾STRUXで使用しているレーダーチャート分析は、志望校合格に必要な学力を0-5で表し、グラフにしたものです。レーダーチャートにすることで、志望校を目指すための勉強や参考書が一目でわかります。

レーダーチャートについて詳しく紹介した動画はこちら!

慶應義塾大学環境情報学部英語のレーダーチャートはこのようになります。


解説

慶應大学環境情報学部の英語のレーダーチャートはこのようになりました。例年、英作文やリスニングは出題されませんが、長文 読解で高いレベルが求められます。

長文の問題に対応するためには、単語・文法・英文解釈で確実に基礎固めを行い、演習 を繰り返す必要があります。

英単語

英単語はレベル4。難易度の高い語彙力が求められます。例えばターゲット1900の後半まで瞬時に英語から日本語で意味を答えられる ような単語力は必須です。

また、演習していてわからない単語が出てきたら、その時に 覚えていくと良いでしょう。また、テクノロジーやIT分野の英単語は進んで覚えていくことをお勧めします。

短い期間で何度も繰り返して覚えきってしまおう!

英文法

英文法はレベル3。特段難しい文法は必要ありませんが、基本的な文法を完璧にする必要があります。

英文を読む際に日本語を介さずに英語のまま理解できるようなレベルにしましょう。文法を完璧にすることで長文読解を攻略する際の基礎力を養うことができるので、カリキュラムに従って覚えきってしまいましょう。

文法は長文を読むためにも大切なんだね!

英文解釈

英文解釈はレベル3。 文法と同じく長文読解の読解力を高めるために必要です。出題される英文に極端に難しい文構造は使われていませんが、確かな基礎力は求められます。

ですので高度な英文解釈ができるようになる必要はありませんが、基本的な英文解釈を完璧にする必要があります。カリキュラムの参考書を9割以上完成させることを目標に演習をしていきましょう。

基礎を徹底的に叩き込め!

長文読解

長文読解はレベル5。慶應大学環境情報学部では何と言っても高度な速読力が求められます。文法や英文解釈で基礎を固めた後に演習を徹底しましょう。

大問2題とも長文で構成されているということもあり、長文を攻略しない問題に対応できません。とはいえ、いきなり難しい長文に取り組むのではなく難易度の低いものから確実にこなしていきましょう。また、テクノロジーやIT系統のテーマが頻出するので、同じテーマの長文に 目を通したり、過去問演習を繰り返しおこなって慣れておくことをおすすめ します。

どんなに難しい長文でも簡単な長文から確実に演習していくことが大切なんだね。

英作文

英作文はレベル0。

特に対策する必要はありません。

出題されないところは勉強する必要がないぞ!

リスニング

リスニングはレベル0。

特に対策する必要はありません。

出題されない問題形式の対策はする必要がないんだね!

あなたの志望校に沿った
勉強計画を作成します

学習塾STRUXでは、第1志望校の傾向に合わせたレーダーチャート・勉強計画を作成しています!あなたの今の学力にあった勉強計画を知るには、学習塾STRUXの無料体験をご活用ください。

慶應義塾大学環境情報学部英語、どこから勉強する?自分の学力をチェック

ここでは、今のあなたの学力を元に、「どのレベルから勉強すればいいか?」お伝えします。以下のチェックリストを参考にして、適切なレベルから学習を始めましょう!

慶應義塾大学環境情報学部英語の具体的な勉強方法をチェック!

空所補充と内容理解を問う設問がほとんど!演習を繰り返して素早く全体像を読み取れるようにしておこう!

必要な参考書のリストはこのようになっています。


やるべき参考書の詳しい解説は、下を見てね!

それぞれの参考書について解説していきます。

    高校基礎レベル

  • ターゲット1200

    ターゲット1200

    高校最初の英単語はターゲット1200で勉強しましょう!単語の意味がわからなくて英文が読めない、から脱却する第1歩です!

  • 高校英文法をひとつひとつわかりやすく

    高校英文法をひとつひとつわかりやすく

    単語はわかったけど、英語の意味がわからない……それは文法を知らないから。文法という英語のルールを押さえて、英文を読めるようにしていこう!

  • 英文読解入門基本はここだ!

    英文読解入門基本はここだ!

    自動詞や他動詞、SVOCなどの文型は覚えていますか?見落としがちだけど、とっても大事な英文解釈の勉強をはじめていきましょう!

  • イチから鍛える英語長文Basic

    イチから鍛える英語長文Basic

    単語、英文法、英文解釈の勉強を一通り終えたら初めての長文の勉強です!今まで学んだ知識を生かして解きましょう!

    入試基礎レベル

  • ターゲット1200

    ターゲット1200

    高校最初の英単語はターゲット1200で勉強しましょう!単語の意味がわからなくて英文が読めない、から脱却する第1歩です!

  • スタディサプリ

    スタディサプリ高2スタンダードレベル英文法

    文法は絶対に守らなくてはいけない英語のルール。でも丸暗記だけじゃ対応しきれません。授業を聞いて、文法の全体像を理解していきましょう!

  • 入門英文法問題精講

    入門英文法問題精講

    スタディサプリで文法のルールをインプットしたら、次はアウトプットの練習です。これさえできればセンターの文法問題も7割を目指せます!

  • 入門英文解釈の技術70

    入門英文解釈の技術70

    センター試験や日東駒専・産近甲龍レベルの大学の英文を読むための、重要な参考書です。よくある英文の構造を身につけましょう!

  • イチから鍛える英語長文300

    イチから鍛える英語長文300

    センター試験より若干簡単なレベルの長文です。単語や文法、英文解釈の知識が身についているか確認していきましょう!

    センターレベル

  • ターゲット1900

    ターゲット1900

    ターゲット1200が完璧になったら、実際の大学入試で出題されやすい単語を勉強していきます。これさえ完璧にできればほとんどの大学で単語の心配無し!

  • スタディサプリ

    スタディサプリ高3スタンダードレベル英文法

    まだまだ文法の勉強は続いていきます。センター試験や、国公立大学の文法問題で確実に得点するため、より高度なインプットを進めていきましょう。

  • Vintage

    Vintage

    この1冊を完璧にすれば、文法の基本〜標準レベルは完璧!アウトプットを通して文法を身につけます。

  • 基礎英文解釈の技術100

    基礎英文解釈の技術100

    和文英訳や、日本語での説明問題などで、もっとも問われやすいレベルの問題集です。全ての問題で、文構造を取れるようにしていきましょう。

  • イチから鍛える英語長文500

    イチから鍛える英語長文500

    センター試験〜MARCHレベルの長文が並びます。音読を通して速読の練習も行います!

  • ポラリス1

    ポラリス1

    問題をどのように解くのか?に特化した参考書。なぜ間違えたのかわからない!という人にもおすすめです。

    慶應義塾大学環境情報学部英語入門

  • ターゲット1900

    ターゲット1900

    ターゲット1200が完璧になったら、実際の大学入試で出題されやすい単語を勉強していきます。これさえ完璧にできればほとんどの大学で単語の心配無し!

  • イチから鍛える英語長文700

    イチから鍛える英語長文700

    MARCH〜早慶、国公立大学レベルの長文が並びます。様々な問題形式を通じて、英文読解の実力を鍛えていきましょう!

  • ポラリス2

    ポラリス2

    難しい英文になると解けない、という人もこの1冊で対応していきます。自分のどこに穴があるのか、解き方は正しいのかを見極めていきましょう!

    慶應義塾大学環境情報学部英語実戦

  • ポラリス3

    ポラリス3

    長文読解における最高レベルです。ここで実力を鍛え上げ、過去問演習に入っていきましょう!

まとめ

慶應大学環境情報学部の英語は長文を攻略することが鍵となります。長文を構成する単語や文法、構文はそれほど複雑なものはありません。ですのでいかに基礎力をつけて長文を早く正確に読む力をつけられるかがポイントになります。

英長文を読み返さずに理解でき流ようになってから、入試を迎えられたらベストだ!

  • 基本は空所補充と内容理解が出題されるので、長文の全体像を素早く把握できるようになろう!
  • 大問の長文量がかなり多いので問題演習をたくさんこなして慣れておこう!
  • テクノロジー系の文章が出題される可能性もあるので、似たような長文を読み込んでおこう!

あなたの志望校に沿った
勉強計画を作成します

学習塾STRUXでは、第1志望校の傾向に合わせたレーダーチャート・勉強計画を作成しています!あなたの今の学力にあった勉強計画を知るには、学習塾STRUXの無料体験をご活用ください。

他の科目の対策を見る!

慶應大学環境情報学部の他の科目の対策はこちらからチェック!

 記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

STRUXマガジンYouTubeチャンネル開設!

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

STRUXの詳細を見る