科目別分析

慶應大学総合政策学部英語入試の対策法 徹底分析

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

慶應大学総合政策学部の英語入試の対策法|入試内容を徹底分析

今回は慶應大学総合政策学部の英語について解説するぞ!

慶應大学総合政策学部の英語の入試は、解答形式がすべてマーク形式、大問2題で構成されています

例年、大問2題とも長文で出題されていて、合計の文章量は2200語前後です。さらに問題文なども含めた全体の文章量は3500語近くなってしまうため、高度な速読力が求められます。また近年1100語前後の長文1題とその半分ほどの文章量の長文が2題の計3題で出題されています。

どちらの問題構成にせよ高度な速読力は要求されるぞ!

慶應大学総合政策学部の英語のレーダーチャート分析


解説

慶應大学総合政策学部の英語のレーダーチャートはこのようになりました。長文読解は特出して高いレベルが求められます。

英作文やリスニングは出題されませんが、その分長文を高いレベルまで仕上げなくてはならないので、しっかり基礎固めを行なった後に、綿密な演習を繰り返していく必要があります

英単語

英単語はレベル4。単語帳1冊は完璧に覚えられているほどの単語力が求められます。最低限ターゲット1900の後半もスラスラ意味がわかるようしましょう。

単語力がないと速読力をあげることはできません。演習中に出てきたわからない単語は積極的に覚えていくようにしましょう

学習時間の配分に気をつけながら常に単語量を増やす意識でいよう!

英文法

英文法はレベル3。特別難しい文法は必要ありませんが、標準的な文法については高い完成度が求められます。

こちらも英単語と同様、文法の基礎が固まっていないと速読力を上げることはできません。文法の演習自体は地味ですが、ここでつけた力が長文読解や入試に大きく影響するのでやりきりましょう。

速読できるようにするためにも文法演習頑張るぞ!

英文解釈

英文解釈はレベル3。複雑な構文はほとんど求められませんが、英文解釈は長文を理解してくために必須です。

長文読解のレベルが高ければ高いほど正確に文章の内容を把握することが困難です。また次の長文読解の演習や過去問演習をスムーズに進めて入試問題の対策をするためにも基本的な英文解釈は確実に完成させてしまいましょう。

英文解釈も仕上げられたら長文が読めるようになるぞ!

長文読解

長文読解はレベル5。大問の全てが長文読解で構成されていて、かつ制限時間の割に文章量が多いので速く正確に読解していく必要があります。

問題内容として主に内容一致問題や主旨判定の問題が出題されます。演習で問題を解いていくときから段落やパラグラフで何を言っているのか意識しながら読む習慣をつけていきましょう

演習を繰り返しながら速読力をつけなきゃ。

英作文

英作文はレベル0。

特に対策する必要はありません。

出題されない問題の対策する必要ないぞ!

リスニング

リスニングはレベル0。

特に対策する必要はありません。

出題されないところは勉強しないように気をつけよう!

慶應大学総合政策学部の英語入試の対策法|具体的な勉強内容を分析

慶應大学総合政策学部の英語でやるべき参考書リスト


やるべき参考書の詳しい解説は、下を見てね!

英単語カリキュラム

レベル0→2
レベル2→4

英文法カリキュラム

レベル0→1

レベル1→2
レベル2→3

英文解釈カリキュラム

レベル0→1
レベル1→2
レベル2→3

長文読解カリキュラム

レベル0→1
レベル1→2
レベル2→3
レベル3→4
レベル4→5

対策の全体方針|慶應大学総合政策学部の英語

慶應大学総合政策学部の英語は、特に長文読解を高いレベルに仕上げていく必要があります。覚えている単語量や文法の正確な理解が長文読解のレベルを上げるにも速読力をつけることにも繋がっていきます。基礎固めを抜かりなく行いましょう。

また出題傾向を把握して演習や対策を行うことも大切です。主な頻出テーマは社会問題や政治、経済についてです。受験勉強でやるべきカリキュラムをこなしつつ頻出テーマに沿った単語の暗記も積極的に行ないましょう。

頻出テーマの長文を読み込んでおくことは対策として得策だ!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加