京都大学

京都大学の英語入試傾向と対策、カギは英作文と和訳問題!

京都大学の英語は長文読解と英作文しか出題されないと考えていいでしょう。英文法の単発知識などが身についているのを前提として、いかに素早く全体像を読み取り、正しい文脈で正しい英語を使えるかが勝負のカギ!

京都大学英語の対策をつかむ!まずは傾向を分析!

京都大学英語入試の構成とおおまかな傾向

京都大学の英語の入試は、例年大問数は長文読解が2題、英作文が2題の合計4題で構成されています。長文読解のボリュームは500語前後。英作文に関しては、会話の流れにふさわしい発言を書いたりするなどの『前後の文脈から自分で内容を補って考える』という内容が出題されやすいです。

内容が長文読解と英作文のみなので、素早い読み取りスピードと、英語を書く力がかなり要求されます。

京都大学の英語では英作文対策は必須だぞ!

大問構成はこのようになっています。

※大問構成は年度・学部により変更となることがあります。ここに挙げたものは一例です。

第1問
長文読解
第2問
長文読解
第3問
英作文
第4問
英作文(会話文作成)

京都大学英語入試の分野別傾向と難易度レーダーチャート分析

ここでは、学習塾STRUXが使用しているレーダーチャート分析をもとに、京都大学の英語に必要な参考書・レベルをチェックしていきます。

レーダーチャート分析とは?
学習塾STRUXで使用しているレーダーチャート分析は、志望校合格に必要な学力を0-5で表し、グラフにしたものです。レーダーチャートにすることで、志望校を目指すための勉強や参考書が一目でわかります。

レーダーチャートについて詳しく紹介した動画はこちら!

京都大学英語のレーダーチャートはこのようになります。

京都大学英語

解説

京都大学の英語のレーダーチャートはこのようになりました。リスニングは出題されません。しかし長文読解や英作文を中心に全ての分野で高い完成度が求められています。

基本的には英作文や和訳問題しか出題されないので、『長文を素早く読み取れること』は大前提。そこからいかに文脈にふさわしい文章を導き出せるかが勝負の分かれ目です。問題演習を繰り返して、どちらの能力もしっかり上げていきましょう!

英単語

英単語はレベル4。特別に難しい単語が出てくるわけではないですが、しっかりとした単語力をつけておく必要があります。

ほぼ英作文や長文読解しか出題されないので、英単語は早めに終わらせて問題演習に時間を使うのがベストでしょう。

1冊を徹底的に演習して完成させることがポイントだ!

英文法

英文法はレベル3。英文法単独の問題はほぼ出題さません。それよりも、いかに自分の英文法の知識を組み合わせて長文を読み解けるかが大切です!

短期間で演習を繰り返して、本番でも必要な知識をフル活用させることを目標に定着させましょう。

長文を読み解く上で、単語と同じように英文法も基礎になるんだね!

英文解釈

英文解釈はレベル5。ほとんどが和訳や英作文からの出題のため、非常に高いレベルの英文解釈能力が求められます。

英文解釈の力は長文を読む上でも不可欠なので、英単語・英文法を早めに固めたら、英文解釈を確実に身につけておく必要があります!

英文解釈を勉強することで多くの問題に対応できるようになるぞ!

長文読解

長文読解はレベル3。問題数自体はそれほど多くはありません。ですがほとんどが長文内容の和訳や英作文形式で出題されるため、いかに長文全体を把握し、文脈を捉えて正確に早く訳せるかが合否を左右します。

長文読解の力なしには解くことができない問題がほとんどなので、基礎的な問題集から演習を積んで正確性と速さを身につけましょう!

内容への理解を問われるから、本文を素早く正確に把握することが大事なんだね。

英作文

英作文は文句なしのレベル5!ほぼ全ての問題が英作文か和訳なので当然でしょうね。

英作文の出題形式は『会話の流れにふさわしい文章を書く』というようなモノばかり。なので演習では、『いかにして前後の文脈にふさわしい文章を作るか?』を意識して取り組みましょう。読み取りスピードも必須になるので、数をこなすのが大切です!

前後の文脈にふさわしい文章を導き出せるかがポイントだ!

リスニング

リスニングはレベル0。特に対策する必要はありません。

出題されないリスニングは対策しなくていいね!

あなたの志望校に沿った
勉強計画を作成します

学習塾STRUXでは、第1志望校の傾向に合わせたレーダーチャート・勉強計画を作成しています!あなたの今の学力にあった勉強計画を知るには、学習塾STRUXの無料体験をご活用ください。

京都大学英語、どこから勉強する?自分の学力をチェック

ここでは、今のあなたの学力を元に、「どのレベルから勉強すればいいか?」お伝えします。以下のチェックリストを参考にして、適切なレベルから学習を始めましょう!

京都大学英語の具体的な勉強方法をチェック!

読解力とライティング力、どちらも伸ばすのが何よりも大切!

それぞれの参考書について解説していきます。

    高校基礎レベル

  • ターゲット1200

    ターゲット1200

    高校最初の英単語はターゲット1200で勉強しましょう!単語の意味がわからなくて英文が読めない、から脱却する第1歩です!

  • 高校英文法をひとつひとつわかりやすく

    高校英文法をひとつひとつわかりやすく

    単語はわかったけど、英語の意味がわからない……それは文法を知らないから。文法という英語のルールを押さえて、英文を読めるようにしていこう!

  • 英文読解入門基本はここだ!

    英文読解入門基本はここだ!

    自動詞や他動詞、SVOCなどの文型は覚えていますか?見落としがちだけど、とっても大事な英文解釈の勉強をはじめていきましょう!

  • イチから鍛える英語長文Basic

    イチから鍛える英語長文Basic

    単語、英文法、英文解釈の勉強を一通り終えたら初めての長文の勉強です!今まで学んだ知識を生かして解きましょう!

    入試基礎レベル

  • ターゲット1200

    ターゲット1200

    高校最初の英単語はターゲット1200で勉強しましょう!単語の意味がわからなくて英文が読めない、から脱却する第1歩です!

  • スタディサプリ

    スタディサプリ高2スタンダードレベル英文法

    文法は絶対に守らなくてはいけない英語のルール。でも丸暗記だけじゃ対応しきれません。授業を聞いて、文法の全体像を理解していきましょう!

  • 入門英文法問題精講

    入門英文法問題精講

    スタディサプリで文法のルールをインプットしたら、次はアウトプットの練習です。これさえできればセンターの文法問題も7割を目指せます!

  • 入門英文解釈の技術70

    入門英文解釈の技術70

    センター試験や日東駒専・産近甲龍レベルの大学の英文を読むための、重要な参考書です。よくある英文の構造を身につけましょう!

  • イチから鍛える英語長文300

    イチから鍛える英語長文300

    センター試験より若干簡単なレベルの長文です。単語や文法、英文解釈の知識が身についているか確認していきましょう!

  • 英作文トレーニング必修編

    英作文トレーニング必修編

    英作文が課される大学を受験するなら必須の一冊。英作文の基本ルールや考え方、鉄板表現を覚えていきましょう!

    センターレベル

  • ターゲット1900

    ターゲット1900

    ターゲット1200が完璧になったら、実際の大学入試で出題されやすい単語を勉強していきます。これさえ完璧にできればほとんどの大学で単語の心配無し!

  • スタディサプリ

    スタディサプリ高3スタンダードレベル英文法

    まだまだ文法の勉強は続いていきます。センター試験や、国公立大学の文法問題で確実に得点するため、より高度なインプットを進めていきましょう。

  • Vintage

    Vintage

    この1冊を完璧にすれば、文法の基本〜標準レベルは完璧!アウトプットを通して文法を身につけます。

  • 基礎英文解釈の技術100

    基礎英文解釈の技術100

    和文英訳や、日本語での説明問題などで、もっとも問われやすいレベルの問題集です。全ての問題で、文構造を取れるようにしていきましょう。

  • イチから鍛える英語長文500

    イチから鍛える英語長文500

    センター試験〜MARCHレベルの長文が並びます。音読を通して速読の練習も行います!

  • ポラリス1

    ポラリス1

    問題をどのように解くのか?に特化した参考書。なぜ間違えたのかわからない!という人にもおすすめです。

  • ユメサク

    ユメサク

    レベルの高い英作文を突破するために避けて通れないのが例文暗記。ユメサクで紹介されている豊富な例文を暗記し、表現の幅を広げましょう!

    京都大学英語入門

  • ターゲット1900

    ターゲット1900

    ターゲット1200が完璧になったら、実際の大学入試で出題されやすい単語を勉強していきます。これさえ完璧にできればほとんどの大学で単語の心配無し!

  • 英文解釈の技術100

    英文解釈の技術100

    ここで紹介されるのはどれも難しい英文ばかり。特に和訳の能力が重要になってくる大学では対策していきます。ひとつひとつの英文に丁寧に取り組んでいくことが重要ですよ!

  • 英作文トレーニング実戦編

    英作文トレーニング実戦編

    和文英訳が出題される大学を受験する場合にはこの1冊。例文暗記で学んだ知識を生かし、高得点を取れる英作文を特訓します!

    京都大学英語実戦

  • 英文読解の透視図

    英文読解の透視図

    昔から使われている、英文解釈では最高レベルの参考書です。どのような英文が出題されても構造が見抜けるように特訓していきましょう。

  • 英作文過去問演習

    英作文過去問演習

    特に英作文が重要、かつ難しい大学では実際の過去問を通じて実力を養成していきます。問題傾向への慣れも含め、過去問からは多くのことが学び取れます!

まとめ

対策の全体方針|京都大学の英語

京都大学の英語では、以上のように非常に高いレベルで『長文読解力』『英作文執筆能力』が求められています。

英単語単体や英文法単体の問題などはほぼ出題されることがありません。なので、高2までの期間でしっかりと単語・文法の分野を完成させておき、高3の期間は長文読解、英作文の演習にガッツリ取り組めるように進めていきましょう!

早めから英語の勉強をはじめて、高いレベルの英語力を身につけて本番に臨もう!

  • 英語知識単体の問題はほぼ出題されないため、それらを組み合わせて総合的に解答できる力を身につけよう!
  • 長文の内容理解を問う設問も多いため、素早く文章全体を把握できるようにしよう!
  • 和訳と英訳どちらも出題されるため、それぞれ訳するポイントを抑えながら演習していこう!

あなたの志望校に沿った
勉強計画を作成します

学習塾STRUXでは、第1志望校の傾向に合わせたレーダーチャート・勉強計画を作成しています!あなたの今の学力にあった勉強計画を知るには、学習塾STRUXの無料体験をご活用ください。

他の科目の対策を見る!

京都大学の他の科目の対策はこちらからチェック!

 記事中参考書の「価格」「ページ数」などについては執筆時点での情報であり、今後変更となることがあります。また、今後絶版・改訂となる参考書もございますので、書店・Amazon・公式HP等をご確認ください。

STRUXマガジンYouTubeチャンネル開設!

監修者|橋本拓磨

橋本拓磨

東京大学法学部を卒業。在学時から学習塾STRUXの立ち上げに関わり、教務主任として塾のカリキュラム開発を担当してきた。現在は塾長として学習塾STRUXの運営を行っている。勉強を頑張っている高校生に受験を通して成功体験を得て欲しいという思いから全国の高校生に勉強効率や勉強法などを届けるSTRUXマガジンの監修を務めている。

詳しいプロフィールはこちら