科目別分析

千葉大学の英語入試の対策法 徹底分析!

「STRUX大学受験マガジン」では、学習塾STRUX塾長である綱島将人監修のもと、第1志望校合格のための勉強法や志望校別の対策のしかた・勉強に関するコラムをわかりやすくお伝えしています。高校生のマルオをはじめとするキャラクターたちと、合格への"最短距離"をすすんでいきましょう。

トップページでほかのコンテンツを見る

志望校別の対策を見る!こちらをクリック

無料勉強計画作成会について知る!こちらをクリック!

千葉大学の英語入試の対策法|入試内容を徹底分析

今回は千葉大学の英語について解説するぞ!

千葉大学の英語入試の全体外観

千葉大学の英語の入試は、3つの大問の中で英語長文和訳問題英作文問題がバランスよく出題される形式です。

どの問題に関しても大量失点はあってはならないので、特に英語長文や英作文まで計画的に勉強していくことが重要ですね。

千葉大の英語は、抜け漏れが許されず、どの分野でもバランスよく得点していくことが求められるぞ!

千葉大学の英語のレーダーチャート分析


解説

千葉大学の英語のレーダーチャートはこのようになりました。リスニングは出題されませんが、それ以外の分野はバランスよく勉強する必要がありますね。

単語や文法などの基礎力を前提とした上で、英文解釈、英文読解、そして英作文まで進んでいく必要があります。

英単語

英単語はレベル3。特別に難しい単語が出てくるわけではないですが、ターゲット1900など2000語程度の単語帳でしっかりとした単語力をつけておく必要があります。

英単語を覚えていないことには英語の勉強は始まりませんから、英単語は早めの段階に完成させておきたいですね。

英単語は早めに完成させるのがポイントだ!高校1,2年生の間に進めてしまえるといいぞ!

英文法

英文法はレベル3。文法問題は出題されない傾向にあるので、英文法の勉強が直接点数に関わることはありません。とはいえ、英文解釈や英作文の力を伸ばすためには、英文法は必須です。

こちらも英単語と同様、受験生になると対策の時間を十分に取れないので、早い段階で完成度を高めておきたいところです。

英文法も早い時期から勉強していかないといけないんだね!

英文解釈

英文解釈はレベル3。千葉大の試験では和訳問題や、日本語で説明する問題など、英文解釈能力が問われる試験問題が多く出題されます。

また、長文を読む際や英作文を書く際にも基本的な英文解釈の力は必須。英単語や英文法などの基礎を固めたら、早めから対策していきましょう!

ここは受験においてポイントになるところだ!時間をかけて学習を進める必要があるぞ!

長文読解

長文読解はレベル4。毎年大問2ではかなり長い文章が出題されます。

大問1も基本的には英文解釈の能力が問われていますが、長文形式で出題されるので、読むスピードなども重要な要素になります。

正確に読めるだけじゃなくて、スピードも鍛える必要があるんだね!

英作文

英作文はレベル3。問題形式はかなり幅広く、自由英作文形式の穴埋めや和文英訳、英文の書き換えなどかなり広範囲に渡ります。

様々な形式で出題される中で対策として変わらないのは、例文暗記をすることです。どのような問題形式でも例文暗記が英作文の基本なので、ここの勉強を中心に進めましょう。

例文暗記をすることで、正しい英文を素早くかけるようになるぞ!

千葉大学の英語入試の対策法|具体的な勉強内容を分析

千葉大学の英語でやるべき参考書リスト

やるべき参考書の詳しい解説は、下を見てね!

英単語カリキュラム

レベル0→2
レベル2→3

英文法カリキュラム

レベル0→1

レベル1→2
レベル2→3

英文解釈カリキュラム

レベル0→1
レベル1→2
レベル2→3

長文読解カリキュラム

レベル0→1
レベル1→2
レベル2→3
レベル3→4

英作文カリキュラム

レベル0→2
レベル2→3

対策の全体方針|千葉大学の英語

以上のように、千葉大の英語では得点を構成する英文解釈、英文読解、英作文についてバランスよく仕上げておく必要があります。

これらの3つの柱を勉強するためには、英単語や英文法について早くから勉強しておく必要があるので、高校1.2年生の間に進められるとベストですね。

早めからの対策で幅広い分野をカバーして、高いレベルの英語力を身につけて本番に臨もう!

ライター|学習塾STRUX講師陣

STRUX講師陣

『自学自習で合格する』をコンセプトにした学習塾です。生徒に学習トレーナーをつけることで、第1志望校合格に導いています。学習トレーナーが、第1志望校合格までに【どの参考書を】【どの時期に】【どれくらい】【どの勉強法で】やるべきかまでを指定するので、「今日、なにを勉強すればいいの?」といった悩みを持たせません。

STRUXの詳細を見る
line@の概要
友だち追加
line@限定動画
line@限定記事
友だち追加